長いローンの利息分

不動産担保ローンは確かに便利です。
ですが、家を建てるにしても、修繕費にしても何にしても、長い期間の不動産担保ローンになると発生する利息分はほんとにもったいないので、便利ではあるけど、できればあまり頼りすぎたくないのも現実です。
現金一括で支払えれば、こんなにいいことはないですけど、ドバイのように石油がジャブジャブ出てくるような産油国でもない限りは無理な話です。

日本は、工場でネジ一本、農家できゅうりを一本から、地道にコスト計算までしてやりくりつけないといけない土地柄。
勉強だって、メチャクチャやらないといけないお国柄ですから、そんなに現金でポンポン物が買えるわけはなく、みんな不動産担保ローンを組んででも、無理をしてでもそれなりの事を揃えていて、そこをなんとかしたくてもできないから、頭を悩ませるのであって、自分でうまく作れたりするのであれば、自分で木を切って日曜大工でもして、椅子や簡易テーブルくらい作れるといいですよ。

返したくても返せなくなったりすると、今度は税金を支払うことが、とても負担になるので、悪循環に陥ります。

まだまだ先が読めるわけではない今現在は、不動産担保ローンもおとなしく小さくしておいた方が良さそうです。
マンションを購入しているのは、台湾とか香港とか、シンガポールの大富豪とか、株主さんたちで、あんまり日本人は都会の台場などの高層マンション、買えてないようです。
日本は、もっと不動産で世界にアピールして、カジノなんかしなくても、不動産を買いたい外人がたくさんいるから、そっちで頑張ればいいと思うんですけどね…
日本人が今、太い融資とか不動産担保ローンは時期的におとなしくしておくべき、というのが私の考え方ですね。


Fatal error: Call to undefined function the_post_navigation() in /home/ztjipvd8/public_html/wp-content/themes/popper/single.php on line 28